面接で聞かれる志望動機を考えておこう

どの会社の面接でもよく聞かれる質問というものがあります。

面接で聞かれる志望動機を考えておこう

面接で聞かれる志望動機を考えておこう どの会社の面接でもよく聞かれる質問というものがあります。たとえば志望動機や転職理由など、聞かれる可能性が高いことは、どのように答えるか事前に考えておくべきです。面接はほとんどの人が緊張してしまうでしょう。面接が終わった後に、あの時はこのように答えればよかったなど、いろいろと悔やむことが出てくる人も多いのではないでしょうか。緊張の中で、聞かれたことにすぐ答えるのは難しいです。しかも面接では、ただ素直に答えればよいというわけではありません。もちろん嘘をつくのはいけませんが、志望動機で給料が高いからと答えるなど、思うままに答えるのも問題があります。面接用の答え方を用意しておかなくてはいけません。

志望動機を答えるためには、応募先の企業についてよく調べておかなくてはいけません。その企業についての知識が十分でなければ志望動機を考えるのが難しいでしょう。志望動機はその会社に入社できたら何がしたいのか、という視点から考えましょう。自分のどのようなスキルを生かすことができるのか、というところから考えるとよいのではないでしょうか。給料や休日などを志望動機とすると、条件で選んだと思われてしまい、仕事へのやる気を感じ取ってもらえないかもしれませんので注意しましょう。

Copyright (C)2019面接で聞かれる志望動機を考えておこう.All rights reserved.